こんなに簡単!自分の機嫌を取る方法 を知って気分の浮き沈みが楽になる

 

自分の機嫌を取れることって、大人になると大切なことではないでしょうか?

 

・自分で気分のリセットができずに、小さなイライラが多い

 

・八つ当たりしてしまったり・・・

 

・「今、かまってちゃんだな~」と思う瞬間

 

恋人や家族、友達に機嫌を取ってもらわなくても自分の機嫌は自分で取るって、

 

どれだけ自分を知っているか、

 

どこに意識を持っていくかが大事!

 

リセット方法がたくさんあれば、

イライラを重ねずに気持ちに少し余裕がでます。

 

シュナ

イラっとモヤっとすることは

できれば、その都度解消できるといいですよね。

 

自分の機嫌の取り方、簡単にできる事を紹介したいと思います。

 

自分の機嫌を見える化にすること!

 

① 自分を知ること

 

自分がイライラした、不愉快になった、

テンションが上がることも、の時にメモの取ることで、

後から冷静に考えられたり分析をすることで

対策を考えることができます。

 

対策しておくと、気持ちに少し余裕ができます。

「あの人の言い方が・・・」とかありますよね。

人は変わらないので捉え方、見方を変えてみます。

ゲームの攻略本のような感じです!

 

買い物で発散、暴飲暴食で発散、友達に愚痴を言いまくる

その時はまぎれているかもしれません。

でもその時限り、見方、やり方を変えなければ、また同じような事があるものです。

 

見える化にしてみて分析して、対策を考えてみて下さいね。

 

② 不機嫌になること

 

不機嫌になる原因探し

例えば

・疲れている時

 

・相手の言い方が気になる

 

・次から次にやる事があるとき

 

・家がが散らかっている

 

・急いで出かけた時

 

・時間がない時

 

・LINEの返事がない

 

私は家が散らかってくると機嫌が悪くなります・・・( ;∀;)

できるだけ散らからないように、

家族ルールを決めました。

ママ怒ってる?とならないように!

朝、パジャマは自分で洗濯かごに入れる、台所まで食器を運ぶとかです。

 

シュナ

イライラをほっとかず、不機嫌に気付く事が大事だな~と思います。ぷりぷり怒ると家の中の空気が悪くなってしまうので、見える化にすることで1つイラっとが解決です。

 

③ ご機嫌な時

 

ご機嫌になれる事もメモに書き留めておくことで、不機嫌になった時に役に立ちます。

【気分が良いことを探す】

・何をしている時がテンション上がる?

 

・楽しい?

 

・どんな時に嬉しい?

 

・とんな時に幸せ?

 

すぐにできる事、時間がかかることを自分のリストにしておくといいかもしれません。

 

気分転換は遠出や旅行に行きたいけど時間が取れない時もありますよね。すぐにできる事、テンションが上がる事を

 

その時に応じて何で機嫌を取るか、

 

自分の中で何個もリストしておくことで、100個ぐらいあれば、突然の出来事にも

 

すぐに対応ができるのではないかな~と思います。

 

自分が好きな事、テンションが上がる事、楽しい事

 

「その時」スマホにメモしておくことで、時間がなくてもリストが仕上がります。

 

例えば

 

・自分が好きなアクセサリーをつけている時

 

 

・好きな服を着ている時

 

 

・好きな香水をつけている時

 

 

・朝から余裕がある時

 

 

・朝からかわいい犬に会った

 

 

・いつも売り切れのパンがあった

 

 

・今日好きなドラマがある

 

 

・好きな音楽をきいている時

 

 

・歌っている時

1日の終わりに楽しかった事の日記をつけるのも効果的

 

楽しい事を思い出しイメージしている事で、苦しかった事などの感情はリセットされるといわれています。

 

寝る前には楽しい事、うれしいことを思い出しながら寝るように心がけることで、

 

日常もポジティブに生活できるようになり、言葉も前向きになってきたりします。

 

簡単に今すぐできる!自分の機嫌取り5選

 

① 怒りは深呼吸でおさめる

 

怒りが湧いてしまった時、交感神経が優位に呼吸が浅くなっています。

 

ゆっくり深呼吸をすることで幸せホルモンといわれるセロトニンが出る為、

 

副交感神経が優位になるといわれています。

 

イラっ、ムカッとした時、

自分の機嫌をリセットしたい時にはゆっくり呼吸に意識を向けて深呼吸をしてみて下さいね。

 

【深呼吸のポイント】

 

①鼻から吸って口から出す、腹式呼吸をします

 

②ゆっくり吸って、15秒ぐらいかけてゆっくり吐く

 

 

②  気分を切り替えたい時はコーヒー!

 

コーヒーには香とカフェインにリラックス効果があるといわれています。

 

コーヒーを飲むと「ほっとする」っていう人は多いのではないでしょうか。

 

コーヒーが好きだと効果も倍増しそうですよね。

 

グアテマラやブルーマウンテンリラックス効果が高いコーヒーです。

 

・自分の機嫌を取りたい

 

・気分リセットをした

 

・切り替えたい時

シュナ

コーヒーを飲むタイミングにしてみることはおすすめです。

 

注意

・1日に何杯も飲むとカフェインの取り過ぎになるので注意が必要

・妊婦さん、授乳中の方は控えた方が良さそうです。

 

③ イライラの原因は空腹?

 

食べる時間がなかったり、ダイエットで糖質制限をしていたり

イライラしている時、思い出してみて下さい。

 

空腹ではなかったでしょうか?

 

セロトニンは心の安定するために必要ですが、

空腹になるとセロトニンが減少してしまい、イライラしたり不安になったりということがあります。

 

お腹を満たしてあげることでイライラを減らすせることもあります。

 

「おすすめはチョコレート」

 

カカオにテオブロミン含まれていて、気持ちをリラックスさせる効果があるといわれています。

 

食べるとホッとするって人も多いのではないかな~と思います。

 

食事の時間がないぐらい忙しい時でも、チョコレートを少し食べてみたり、すぐに口に入れられる食べ物を

 

食べるようにしてみて下さいね。イライラが減るかもしれません。

 

シュナ

子供がいると鞄にお菓子を入れていることが多いのですが、機嫌が悪い時にお菓子を食べさせると、機嫌がよくなるんです。エネルギー切れに正直です。笑

 

④ 気分転換には音楽を聴く

 

音楽を聴くことはリフレッシュ効果があります。

 

快感ホルモンであるドーパミンが出るといわれています。

 

・不機嫌、気分をリセットしたい

 

・緊張している時

 

・癒されたい時

 

自分の心地良い音楽を聞くことで、気分の切り替えもしやすくなります。

 

シュナ

大量の洗い物や大量のアイロンするものがある時、

YouTubeでテンションが上がる音楽や、ラジオを聴くと

いつの間にか気分もノリノリで終われます。

 

by カエレバ

 

 

⑤ 気分転換に!スースーした香を嗅ぐ

 

香りは脳にリラックス効果があります。

 

嗅覚は直接脳に働きかけてくれて香りを嗅いだ人の気分もかえるといわれています。

 

【リラックス効果がある香】

・ペパーミント

 

・サンダルウッド

 

ローズ

 

ジャスミン

 

スースーした香はタイのヤードム がおすすめ!

 

タイに行くと、街を歩きながらリップスティックのようなものを自分の鼻にひっつけているのを

 

見たことがある人もいるのではないでしょうか?

 

ヤードムというメンソールやペパーミント何種類かあるのですが

 

スースーした香のリップスティックのようなものです。

 

タイ人は体調がいまいちな時や気分転換したい時など、鼻にひっつけたり、つっこんだりして嗅いでいるんです。

 

嗅ぐとリフレッシュできたり元気になるのだそうです。

 

タイ人の主人に聞くと老若男女だいたいポケットに入れてたり持ち歩きしているようです。

 

日本のお店でもありました!!

 

フレッシュのアイテムとして、持ち歩いてみるのもいいかもしれません。

 

by カエレバ

 

 

 

⑥ セロトニンを味方にする!ウォーキングで気分転換

 

歩く事でリラックス効果があるといわれています。

 

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されるためリフレッシュ効果があります。

 

ウォーキング20分以上で効果がでやすいようですが、

 

長く時間が取れない時にも、少しのウォーキングでも気分転換に期待ができます。

 

スティーブ・ジョブズは歩きミーティングをしていたといわれていますね。

 

リフレッシュする事で、創造的になれたり、アイデアがでたり

 

セロトニンを味方につける方法も意識してみるといいかもしれません。

 

 

シュナ

お昼休憩に10分程、犬の散歩に行くのですが、

外に出て歩くと、気がまぎれるというか、歩くことに集中すると、

私の場合、帰る頃にはリセットされています。

犬を飼うまでは散歩って、旅行に行ったりする時以外はすることがなかったんですが、

歩くことでリフレッシュされたり、得られる効果は大きいと感じています♡

人間関係で不機嫌になってしまうとき

 

人からの言葉や態度で嫌な気分になったり、

 

他人を気にし過ぎたり、一人になってモヤモヤすることってありますよね。

 

『またか~』と思うような自慢話や、マウンティングされること、

 

真に受けないことで楽になります。

 

① 真に受けない!

自分にとって気分がよくない話、真に受けて聞くのは気分がボロボロになってしまいます。

樺沢紫苑さんの本に書かれていた「のれんの法則」というものを意識する事で、

余裕がでます。

やり方はのれんのように「ふわっと」ネガティブな部分は受け流しながら、聞くという方法!

 

コールセンターのクレーム対応の部署で仕事していた事がありますが、

 

最初は真に受けて、こちらは悪くもないような内容、クレーマーにあたってしまうと、

 

自分の人格まで否定されたような感じになっていました。

 

この「のれんの法則」を意識することで、「ふわっと」聞くこできでき、気持ちに余裕が出ます。

 

② 自分とは別のペルソナを意識する!

 

人との関わりで、イライラしそうな時、ペルソナ(仮面)を設定することで、気分が楽に受け流せます。

 

心理学超入門 [マンガ心理学シリーズ]で紹介されています。

 

ペルソナとは仮面や人格

ペルソナという言葉は、元来、古典劇において役者が用いた仮面のことであるが、ユングは人間の外的側面をペルソナと呼んだ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

例えば、今の自分とは別のペルソナを設定する

・(私は)クレーム担当

・(私は)ホステス

・(私は)接客業のプロ

 

イラっとしそうだな~と思う時、(私○○)とペルソナを意識することで

うま~く流せるかもしれません。

 

ネガティブな気分にならないようにルソナを設定することで、

平常心が保ちやすくなるといわれています。

マンガでわかる!心理学超入門
ゆうきゆう 西東社 2017年07月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

 

まとめ

 

自分の機嫌を取る為には自分の事をよく知る事、いろんな方法を知っておく事で、

 

イライラ、不愉快、不機嫌になる時間を減らす事ができます。

 

① 【見える化】にする!】書き出してみる、メモする】

 

 

② 自分が不機嫌になるポイントをリストにする

 

 

③ 楽しい、嬉しいと感じる機嫌が良くなるポイントをリストにする

 

 

④ 不機嫌ポイントの対策を考える

 

自分が楽しめる方法を思い出したりするかもしれません!(^^)!

 

書いているうちに自分の捉え方のクセを発見できるかも・・・(‘ω’)ノ

 

自分の機嫌は人に取ってもらわず、

 

自分の機嫌は自分で取って、

 

気分よく過ごせる時間、ポジティブに過ごせる時間が増えますよーに♡

 

シュナ

いろんなリセット方法が紹介されていて、
めちゃくちゃ参考にさせてもらっているおすすめの本です!!

 

 

人生うまくいく人の感情リセット術
樺沢 紫苑 三笠書房 2018年12月22日頃
売り上げランキング :

by ヨメレバ